もうすぐフジテレビの
爆笑ものまね紅白歌合戦が
放送されるんですが

実は私、このオーディションに参加しました!(笑)

 

昔の自分からすると
まさか自分が参加するとは
思ってもいなかったのですが
大人になってから

 

一度挑戦してみたいなぁ・・・
という気分になったんですよね。

フジテレビものまね紅白歌合戦のオーディションに参加しました。

私が参加した一連の流れは
こんな感じでした。(以下)

 

フジテレビの
ものまね募集のサイトから
登録して数カ月後に
フジテレビから電話がかかってきます。

 

知らない番号から
電話がかかってきたので
突然でビックリしました!

 

市外局番が03からなので
応募している方は
気にしておくといいですね。

スポンサーリンク

オーディションの日程を伺って
担当者に行けることを伝えると
後日、ハガキが送られてきます。
ハガキがTV局に入れるチケット
みたいなものですね。

 

そしていざ
オーディション会場へ。

 

私は地方のTV局が
会場だったんですが
よくある学校の教室くらいの大きさの
会議室でやりました。

 

審査員はプロデューサーか
ディレクターらしき人かな・・・
2名いました。

 

そしてカメラマンが
カメラまわして録画します。

 

後ろには参加者が
待機しているんですが
その背後からの眼差しの
プレッシャーもかなりありました(笑)

 

 

雰囲気が感じれる動画があったので紹介します。

 

こんな感じですね。
結構、和やかに進んでいきます。

 

私が参加したときは
30名くらい参加していました。
フジテレビの会場は
もっと多いみたいですね。

スポンサーリンク

合格するポイントって何だろう・・・

私は、某有名アーティストの楽曲を
1曲練習してのぞみました。

 

歌い終わったあと、
もっとテンポの良い曲をやってみようかぁ。
と言われ、

 

別の曲(近年のヒット曲)を
サビのみ歌いました。

 

そうしたら次に
過去に大ヒットした某曲を
歌うように言われました。

 

 

んー、全然練習していない曲を歌うのは

 

想定外でした。トホホ・・・

 

私が困っていたところ、
審査員が笑顔で歌ってみてよ~!
というので

 

練習していないのに
思い切って歌った。

 

勿論、うまく出来なかったけど(苦笑)

 

ファン的に言わせてもらうと
いまと昔は歌い方違うから
やりにくいんですよね。

 

自分的には
今の歌い方のほうが似せやすいの。

 

でも世間的にはそんな
微妙なちがいは関係ないでしょうね。。

スポンサーリンク

今回のオーディションで

 

みんなが知っている
大ヒット曲のものまねを

求められている

 

というのがよくわかりました。

 

いま、テレビの音楽番組って
過去の名曲を
ひたすら取り上げてるのが
多いですしネ!!

 

やっぱりいまのTV業界って
そんな空気感なんだなぁと感じました。

 

ということで家に帰ってから
過去の名曲の歌マネを
練習したりしています。

 

参加者はトータル的には
多くて狭き門ですが
練習してまたいつか挑戦したいです。

 

実際に参加して、
他の参加者の方のものまねが見れて
すごく楽しめました。

 

ご本人さんと共演したことがあるとか
出演歴のある方もいるので
そんな方のパフォーマンスが
近くで見れるだけでも
価値があるオーディションだと思います。

 

 

ちなみにオンエアを見たあとの補足ですが、
ものまねが似ているから出演できる
というわけではないですね。

 

 

オーディションでよく似ている!
と思った人はいましたが
出演していなかったです。

 

その時にやる企画に合うかとか、
多少似てなくても面白くて
イジりがいがあるとか、
あると思います。

 

 

要は番組に出演できるかどうかは
運があるかどうか・・・が大きいでしょう!

 

だからまた挑戦してみて
いつかは・・・と思っています(笑)