欅坂46のデビュー曲、
「サイレントマジョリティー」
のMVが解禁されました。

 

わたしは3月17日のデビュー
カウントダウンライブの
テレビ中継を見ましたが
ひとまず大成功だったようで
今後がますます楽しみです!

 

サイレントマジョリティー(欅坂46)の歌詞の意味を考えてみた。大統領ってニクソンのことだよね!?

 
サイレントマジョリティーのMVが公開されてますね。

 

もっと笑顔が溢れるアイドルソングを
歌うかと思っていたのに、、
デビュー曲なのに、
メンバーの笑顔が全くない・・・。

 

わたしは年齢層が若い欅坂46だから
てっきり可愛らしい曲を歌う
と思っていたので驚きましたよ。。

 

良い意味で期待を裏切られた!(笑)

 

これから欅坂46として
やってやるぞ!っいう
意志が感じれて良いですね~。

 

 

サイレントマジョリティーの
歌詞の意味を考えてみました。

 

まず、タイトルの
サイレントマジョリティーは、
「発言をしない多数派」という意味です。

 

サイレントは、沈黙とか無言のこと、
マジョリティーは、多数派のこと、
っていう意味なのでそうなりますね~。

 

「どこかの国の大統領が言っていた
声をあげない者たちは賛成していると~」
と歌詞にあるので、
どこかの国の大統領って誰だっけ?
と思う人は結構いるんじゃないかなぁ。

 

 

これはアメリカのニクソン大統領のことですね!

 

 

サイレントマジョリティは
元々、ニクソン大統領が演説で
発言していた政治的な用語です。

 

 

わたしはこれを夢に向かって行動しない
若者に例えているのが斬新過ぎて
ビビったわ!(笑)

 

社会の授業にでてくる用語を
いまとこれからの欅坂46に向けて
意味のある言葉に上手く変換しています。

 

さすが秋元康の作詞テクニックだわwww
と感心させられました!

 

大人たちに支配されるな
というのを大人の秋元康が
作詞しているのだけは
ちょっと違和感を感じますけどね(苦笑)

 

現実的には多かれ少なかれ
大人に支配されながら
生きていくとは思うんです。。

 
ここでは夢に向かう自分の
意志のことを歌っているために
こういう歌詞になったと
考えたら良いのかな~。

 

スポンサーリンク

オンリーワンのメッセージ性があってカッコいい!

 

わたしは歌詞の意味を
端的に言うと、
オンリーワンになろうよ!
てことだと思います。

 

群れていてもはじまらない
君は君らしく
っていうところはまさにそうですねー。

 

ベタですがSMAP「世界に一つだけの花」と
メッセージ性に共通点があると思いました。

 

 

 

あの曲は、ナンバーワンにならなくていい
というフレーズがあったりしたことで
競争が失われたとか言われますけど(苦笑)

 

(J-POPが世間に与える影響って大きいです。)

 

個人的にサイレントマジョリティーの場合は
とても挑戦的な歌詞で活力が出てくるし、
行動を阻害する要素がないのが好きですね♪

 

 

カッコいい新たな2016年版の
オンリーワン推進曲ですわ!