宇多田ヒカルが遂に
音楽活動を再開しましたね。

 

新曲の『花束を君に』は
NHK『とと姉ちゃん』の主題歌
なのでオンエアをチェックしましたよ~。

花束を君に(宇多田ヒカル)の歌詞について

聴けました!
待ち遠しかったじゃないか\(^o^)/

 

 

フルでは聴けなかったんですが
短縮バージョンでもとりあえず満足です。

 

歌詞はちょっとしかわからないんですが、

 

普段からメイクしない君が
薄化粧した朝

 

というはじまりなので
今日は日常とはちがう特別な日
というのがわかりますね。

 

この後に、

 

はじまりと終わりの狭間で
忘れぬ約束した

 

とあります。

 

「約束」するとなると
やっぱり・・・婚約!?
結婚かな…と思いました。

 

とと姉ちゃんの主題歌として
物語とリンクしそうな歌詞ですね。

 

追記:フルの歌詞が解禁されました。
読んだら印象がまた変わりましたぁ。
別れの歌と思うとすごく良い曲!

 

スポンサーリンク

視聴した感想をまとめました!

 

宇多田ヒカルのミックスボイスな感じ、、
ビブラートのかけ方とかも
唯一無二の歌い方は健在でしたね!

 

久しぶりにこの歌声を
しんみりと聞いたので
(Aメロがしっとりしてるw)
1990年代~2000年代に
よく聴いた歌声だなぁ
と懐かしい気分に浸りつつ、

お久しぶり!とか
お帰りーとか言いたくもなりました(笑)

 

聞いてるとサビで
Superflyみたいだと思ったwww

 

声質が以前よりも低く太くなって
Superflyに近づいた気がします。

 

あと曲名もSuperflyの代表曲
『愛をこめて花束を』に似ているから
結構被りますね(笑)

 

越智さんが歌っても
違和感なく聞けそうですわ!

 

わかりやすい歌詞とメロディで
幅広い世代に受け入れられそうですね。

 

ん~、ちょっと無難に作った感じもしますけど・・・。

 

個人的にはもう少し
いまの音楽シーンに挑戦的な
ハッとさせられる何かがあって
欲しかったなぁと思います!

 

NEWS ZEROのテーマ曲、
『真夏の通り雨』も楽しみです♪

 

真夏の通り雨(宇多田ヒカル)の
歌詞の意味や感想をまとめました。