月9ドラマの『ラブソング』が
いよいよはじまります!

 

福山雅治が番宣などで弾いていて
ドラマの中でも使われるアコギが気になりました。

ラヴソングで福山雅治が弾くギターの年代が気になる!

福山雅治が『ラブソング』で
使ってるギターが気になっています。

 

わたしはあのギターが
Gibsonのj-45なのは
すぐわかりました(笑)

福山雅治のラブソングギター

 

なぜならj-45はわたしも
持ってるからですwww

 

一応、ギタリストですもん。

 

ただ、わたしのギターは
1990年代のj-45なんですね。

 

 

福山雅治が使っているのは
かなり年季が入っている様だし、
あのギターは50年から
60年代くらいかなぁと思いました。

 

福山雅治のラブソングのアコギギブソンJ45

 

 

調べてみたら使用ギターの
詳細が公表されていました。
ギブソン社の1956年製、
GibsonJ-45ですね。

 

あぁやっぱりなぁ♪

ビンテージは
昔から憧れがあるんです。

 

これまでにもj-45の
オールドギターで演奏している
アーティストを見てきたので
あの風貌のJ-45にいまだ憧れてます!

 
ギターのボディが
あの風貌に近づくように
削れるようにストロークしたりしたものです(笑)

 

おかげでストロークしまくって
それはそれでめっちゃ鳴りの良い
ギブソンになりましたけどね!

スポンサーリンク

価格はどのくらいなのか通販の相場を調べてみた。

いまのGibsonJ-45の
販売価格ってどのくらいなんでしょう。

 

通販の相場を調べてみたところ、
GibsonJ-45の
1950年代から1960年代ものだったら…

 

値段の相場は大体
600,000~1000,000円です。

 

 

福山雅治のアコギは
かなり厳選していて音が
半端なく良いようです。

 

だから
100万円に近いと思いますね!!

 

ヴィンテージギターは探せば
意外と売られています。

 

手に入れられるのも
やっぱりお金次第ですねw

 

あのアコギはドラマだけじゃ勿体ないわ。
今後もライブとかで演奏して欲しいです。

 

ぜひ大事にしてくださいませ~。