Mr.Childrenのホールツアーで
歌われている新曲が3曲ありますね~。

 

1曲は不明なんですが、、

 

『心(こころ)』と『忙しい僕ら』は
歌詞が明らかになってきています。
感想をまとめてみました。

『心(こころ)』の歌詞の感想

今回のツアーで
『こころ』の歌詞カードが
配られていますね。

 

一通り歌詞を見ました。
あなたとの関わりのなかで
自分の心は育ったという歌ですね。

 

ん~、桜井さんらしい歌詞です(笑)

 

「僕が言う、
そしてちがうもう一人の僕が言う」
というところが特にそう思います。

 

わたしが桜井さんの歌詞で
好きなところはある視点での見方と
またちがう視点での捉え方を
歌詞にしているところです!

 

たとえばHANABIの歌詞は
すごく好きですね。

 

手に入れたものと引き換えに
切り捨てた幾つもの輝き

 

手に入れたものだけじゃなくて
切り捨てたものも捉えて
言葉にしているところが凄いと思います。

 

ん、あれ!?

 

あなたならなんていうかな?
そんな問いかけ

 

とあるように、
歌詞が『HANABI』に似ていると思いました(笑)

 

サビの歌詞は~ないと
否定形が続いていて
心がどっしりとそこにある印象です。

 

やっと一息つけたときに
出てきたような詩ですね。
状況が一段落したときに書いたのかな~。

スポンサーリンク

『忙しい僕ら』の歌詞の感想

 

ファンクラブの会報で
話題になっていて、
ファンがよくツイートしてますね(笑)

 

泣いたり笑ったり
日常は心境の変化があって
心が忙しいという歌です。

 

これだけ音楽シーンの
第一線で活躍し続けている
桜井さんでも

「だらしない僕」
「希望は捨てない」

って言えるのは凄いと思います。

 

まだ自分の未熟さと
どこまでも挑戦し続ける気持ちを
持ち続けているなんて・・・。

 

また桜井さんの言葉から
自分も頑張らないと
と思えました!

 

あぁ、、いつか会ってお礼が言いたい(笑)

 

この歌詞でいちばん印象的な表現は
ボールが地上に落ちるくだりです。

 

桜井さんが以前、
水は滞っていると
良くないという話を聞いて
人の心も同じかもなぁ
と言っていました。

 

それは『HANABI』の作成秘話なんですけどw

 

『忙しい僕ら』では
ボールの表現になって
心はとどまらないほうが良い
というのを歌っていますね~。

 

 

新曲2曲は
HANABIの歌詞が
もとになっていて
出来ている印象を感じました!