安室奈美恵の新曲、
『Hero』がNHKリオ五輪
放送テーマソングになっています。

 

ちらっと聞いたんですが
これは良い曲と思いましたよ~!

Hero(安室奈美恵)の歌詞の意味を考えてみた!

『Hero』の歌詞と
その意味について考えてみました。

 

わたしがいちばん
印象に残ったフレーズはこれです。

 

「君だけのためのhero
どんな日もそばにいるよ」

 

この言葉が歌詞の中で
最も伝えたいことに思いました!

 

 

頑張る君への
真っ向からの応援歌ですね。

 

自分のための歌ではなくて
相手に話しかけている歌です。

 

応援している人や
支えている人がいるんだよ
と伝えていますね。

 

これはオリンピックで
選手が聴いたらお世話になった人の
顔が思い浮かぶでしょう~。

 

NHKで聞くと
オリンピックのための
曲にしか思えません。

 

勿論いろんなシーンに
投影できるような歌詞ですが。

 

わたしが注目したいのは
安室奈美恵がライブで
この曲を歌ったとしたら
ファンへの気持ちに思えてくることです!

 

歌詞をもう一度見ながら
想像するとオリンピックのこととか
微塵も感じなくなっちゃうよwww

 

もしかしたら
オリンピックのためじゃなくて
ファン感謝祭とか
メモリアルライブ用に作ったんじゃないか
と思うほど。

 

てなことを考えてると
上手く作ってるなぁ
と思いました♪

 

ずっと人気を保ちつつ
活動しているので
きっとこういう気持ちを
もってるんだろうなぁとか
想像しちゃいますね~。

 

個人個人に投げかけるような
歌詞なので受け止め方次第!
思ったよりも自由度のある歌詞です。

スポンサーリンク

視聴した感想はこんな感じ♪

『Hero』を聴きました。

 

心地良いメロディーで
個人的にかなり好きです。

 

何度聴いても嫌味な
耳障りな感じがまったくないのが
良いですね~。

 

ボーカルエフェクターが
効いてるからかな。

 

安室奈美恵は
もともと歌はうまいし
生歌で十分勝負できるので
あんまりエフェクターかけなくても
良いと思うんですが。。

 

ボーカルにエフェクトかけた
ロボットボイスっぽいのが
いま流行っていますが、
安室奈美恵もそれっぽく
仕上げているのには驚きました!

 

でも特に気になるような
違和感は感じないです。

 

 

うまいこと時代に乗っかったな(笑)
と楽曲を聞いて思いましたね♪