フジテレビの月9ドラマ、
「ラヴソング」見てます!

 

視聴率が低いとか
言われてるけどやっぱり
音楽好きだしみてますわ~。

 

劇中歌の「恋の中」っていう曲が
以前から気になってたんですけど
PVを見ることができました。

恋の中(新山詩織)のPV動画が格好良かった!

「恋の中」の動画を見ました。

 

 

宍戸春乃役の新山詩織が歌っています。

 

わたしははじめ、
この佇まいから新山詩織とは
思いもしませんでした(苦笑)

 

新山詩織というと
清純派な高校生シンガーの
イメージが強かったもので・・・。

 

あの頃を思うと
大人っぽく格好良くなりましたね!
この成長ぶりにはびっくりしました。

 

まぁ、こういう役だからでしょうけど
ファッションとメイクで(あと照明w)
ここまで変貌するのかぁ・・・。

 

まだ彼女は若いので
成長していくと
どうなっていくかは
とても楽しみです。

 

この動画を見るかぎりでは
YUIとか家入レオに似た
印象を感じました♪

 

彼女はこういうキャラのほうが
いいんじゃないの~
(笑)

 

可愛い系とか清純系は
アイドルとかがいるから
シンガーはこんな格好良い系のほうが
良いと個人的には思います!

スポンサーリンク

歌詞の意味を考えてみた

「恋の中」の作詞作曲は
福山雅治です。

 

「ラヴソング」のために
作ったみたいですね。

恋の中(新山詩織)

歌詞をチェックしてみました。
http://www.uta-net.com/song/207370/

 

歌詞をみると、
季節は初夏ですね。

 

目黒川とか代官山が
出てくるので東京で
夢を追いかけながら
生活しているんだと思いました。

 

2人になって3年経って
まだあなたに恋していますという歌です。

 

でも何でこんなにも
悲しいメロディなんでしょう。。。

 

冒頭の歌詞に
「冷たいわたしの指先」
とあるように、

 

季節は暖かくなっていってる
にもかかわらずこの表現が出てきているので
何か問題を抱えているのがわかります。

 

最後には、
「指先ならね もう温かいよ
でもその手離さないで」
とあるように、

 

できるだけあなたと一緒にいたい
でもそれが困難なことを感じているんでしょう。。

 

恋の中だけどこの恋は
問題だらけ…という歌に聞こえます。

 

恋をしているんだけど
うまくいかない歯がゆさが
指先で表現されているのが
なんとも切ないです・・・(涙)