ドラマ「そして、誰もいなくなった」
がついにスタートしましたね。

 

見ましたけど
ハラハラして楽しめたぁ~。
今後の放送も
めっちゃ楽しみ♪

 

わたしとしては
藤原竜也が演じている
藤堂新一が開発した
「ミス・イレイズ」が気になりました!

ミスイレイズ(Miss. Erase)の実在ってありえるの?

ドラマ「そして、誰もいなくなった」
で話題になってる
「ミス・イレイズ(Miss. Erase)」
っていうシステムがかなり凄いですね。。

 

 

ドラマで説明されていた
ミスイレイズのシステムについて
まとめてみました。

 

ミスイレイズの画像

 

・自動操作ですべてのデータを消去できる。
・ネット上で拡散されたあらゆるデータを消去可能。
・パソコンのデータも削除対象であればネットにアクセスした瞬間に消える。
・画像だけでなく動画や文字データ、音声ファイルにも応用ができる。

・削除だけでなく置き換えもできる。

 

ん、、わたしは
確かに藤堂新一みたいな
優秀な人がいたら
将来的に実在は可能だよなぁ
と思いました!

 

でも法律を考えると
非現実的なシステムですよね。

 

それでもこのシステムに似たようなものが
いずれは開発されるんだろうなぁ
なんてこのドラマを見てると思います。。

 

だから法の規制とか
刑罰を厳しいものにしておかないと
いけないはず。

 

マイナンバーをはじめとして
銀行の番号やクレジットカード、
いろいろ登録していたサイトのパスワードが
全部乗っ取られたらたまらんからね・・・。

スポンサーリンク

ドラマでは不正に
アクセスしまくってるので
ミスイレイズはあって欲しくないなぁ
って見るたびに思うんですが、

 

個人的には
適正な手続きを踏んで
消すことができるとすれば
救われる人が多く出てくるので
かなり良いシステムと考えています!

 

自分の動画や画像が
知らないところでネット上に
拡散されてしまっていて
困っている人は多いですからね。。

 

本当にものは使いようだなぁ
ってこのドラマを見て思いました!

 

わたしの職場でも
最近新しいシステムを
導入したんですけど、

 

「せっかく良いシステムがあるのに
正しく使うことが出来なければ
意味がない」とよく言われています。

 

まさにそういうことですよね~。

 

 

 

藤原竜也が演じている
藤堂新一はかなりヤバい人に
乗っ取られちゃいましたね(´・ω・`)

 

全員怪しい人に見えるから
かわいそうです。。

 

全員に狙われているように
見えてしまうから、

 

いまのところ
藤堂新一自身には

重大な問題があるんだろうなぁ
って思っています!