ポケモンGOが
流行していますね!

 

いまポケモンがいる場所と
いなくなるまでの時間が地図上でわかる
裏技的サイトが知られてきていて
話題になっています。

 

そのサイトの名前は
ポケビジョン(pokevision)です。

 

これが本当なら
レアポケモンの出現場所が
わかるので効率的に探せるみたい。

 

 

ならば一層、
充電池(モバイルバッテリー)が
必需品になりますね~。

 

個人的にオススメなのは
ANKER(アンカー)です!

 

 

iPhoneは6回以上、
充電できるし\(^o^)/

ポケビジョン(pokevision)の日本での使い方をまとめてみた!

ポケビジョンの使い方を
まとめてみました。

 

まずポケビジョンは
正式にはpokevisionという名の通り、
海外のサイトです。

https://pokevision.com/

 

英語で書かれてあるので
説明文を日本語に翻訳してみて
ポケモンの場所を検索する方法を
まとめてみました。

 

 

まずは、
右上の検索バーに検索したい場所
(地名)を入力してEnterキーを押します。
うまくいけば数秒後に場所が表示されます。

 

POKEVISION(ポケビジョン)地図一覧トップ

 

 

上の画像は
ポケビジョンのトップ画です。
右上の検索窓に
地名を打ち込めばOK!

 

ただし海外サイトなので
英語で打ち込みましょう。

 

japan や aichi とかです。

 

わたしがやってみたところ
都道府県名は検索できるみたいです!

 

あと、市までは
検索できましたね♪

 

nagoya でもいけました。

 

でもポケモンGOの
聖地とまで言われている

わたしの地元にある鶴舞(公園)を
探してみたんですが、

 

tsurumai と tsuruma
でやってみて
出来ませんでした/(^o^)\

 

地元民としては
ちょっと悲しい気分です。。

 

まぁ都道府県単位で
検索できるのでそれから、

 

地図右下の
ズームイン・ズームアウト機能を使って
検索したい場所を表示させていくのが
個人的にオススメですね♪

 

【追記】
検索は日本語入力も対応してるみたいです。
ただ、自動翻訳なのでちょっと時間がかかるみたい。
ん~、英語で打ち込んだほうが良さそうw

 

 

次に検索したい場所の中心を
クリックして位置マーカーを付けます。
そのあとEnterキーを押します。

 

 

これでポケモンが近くにいる場合、
出現時間と一緒に地図上に表示されます。

 

 

わたしは
気になる場所をいくつか
検索してみたんですが
レアキャラなんて見つからないや・・・
と正直残念な気分になりましたわ(苦笑)

 

知りすぎると面白みが
ちょっとなくなると思いました(´・ω・`)

 

個人的にはいまのところ
なくてもいいよなぁ~と思ってます!

 

スポンサーリンク

レアポケモンの出現場所がわかるって本当なの?

本当にレアポケモンの
出現場所がわかるのか
疑問に思いました。

 

そこでポケビジョン(pokevision)を
使ってみた人の声をチェックしてみました。

 

かなり便利!
これは凄いけどすぐ飽きる・・・。
信頼できそう。

 

確かにすごく便利という感想は多いんですが
当てにならないという人もいてますね。

 

 

ポケビジョンを使わないより
使ったほうがレアポケモンを
見つけやすいようですが、

 

検索でレアなポケモンを見つけてから
その場所に向かって、
実際にゲットした情報が
まだ全然乏しいです~。

 

まぁどちらにせよ個人的には
正確性は低いものであって欲しいです!

 

ポケビジョンで
ポケモンの出現場所が
正確に出てきたら、

 

見つけたときの喜びとか
ポケモンGOの本来の楽しさが
なくなってしまうのでやだなぁ。。

 

わたしは
ミュウやミュウツーに会いたいので
いないとわかったら出歩かなくて
怠けてしまいそうです(苦笑)

 

 

ポケビジョンが使えない場合はこちら。

pokevisionが使えないときの対処法!

 

裏技はこちら。

ポケモンGOの裏技で勝手に動く(自動で歩く)ようにする方法