RADWIMPSの「前前前世」が
映画『君の名は。』の主題歌として
話題になってますね~。

 

わたしは「前前前世」を
はじめに聞いたのは
有線なんですが、
BUMP OF CHICKEN
かと
思いました(苦笑)

 

以前からラッドとバンプは
似てると感じる人は
いるみたいですけど。

 

個人的には
ここまで似ている楽曲は
聞いたことなかったなぁ。。

 

野田洋次郎の歌声が
バンプの藤原基央っぽくなってるし、

 

今回は演奏も
ドラムとギターの音色が
バンプの「宝石になった日」とか
最近の曲に使われてる感じに
似てると思います♪

 

映画の主題歌ってことで
ポップよりのロックに
仕上げてることが影響してるんでしょうね~。

 

そんな「前前前世」の
歌詞の意味や解釈を考えてみました。

前前前世(RADWIMPS)の歌詞の意味や解釈を考えてみた!

RADWIMPS「前前前世(move ver.)」
のMVを観ました。

 

第一印象は
野田洋次郎の空想が
めっちゃ炸裂してる~
ですね(笑)

 

 

わたし的に
歌詞の解釈を考えると、

 

どんぴしゃゾッコンの
理想的なタイプの君に
やっと会えたぁ~\(^o^)/です。

 

歓喜の大きさを
表現していますね♪

 

Bメロの歌詞は
特にわかりやすくて
髪や瞳に声までも
好きな感情があるので
想いがこの上ないです(苦笑)

 

前前前世の歌詞はこちら。

http://utaten.com/lyric/RADWIMPS/前前前世

スポンサーリンク

 

この楽曲に
込められている意味を
考えてみました♪

 

今の自分の「心」は
自分の子供や孫の
遺伝子の何処かに
繋がっていくと思うし、
そう願ったりするから、、

 

いま生きている自分の
好きな異性のタイプや
誰かを大好きに思う気持ちは
前の世代やもっと前の世代から
引き継がれて
出てきているものということ!

 

遺伝子レベルで
好意を抱いたりするのとか
聞いたことあるからね。

 

 

それを思うと
「前前前世から
僕は君を探しはじめた」
という歌詞が実にしっくりくるなぁ。。

 

昔、小田和正の歌に
「時を越えて~君を愛せるか~♪」
というのがあったけど、

 

そんな時代を越えての
思いのある歌と思います。

 

この歌詞に出てくる君は
「遅いよ」と怒っているから、

 

まだ両思いじゃない
という意味ですね。。

 

はじめのほうの歌詞をみると
思いが溢れすぎて10代のような
恋愛の感情に思いましたが、

 

最後には
「君が全部なくなって~
また1から探しはじめるさ」
となってるので
恋愛経験を重ねている
人物像がみえました。

 

先祖代々、引き継がれてきて
生まれてきた身体があるように、
心もそうなんだってこと。

 

だから自分も
次の世代に引き継ぐために

君を探し続けるよという歌、
そう思いました!

 

ボーカル・野田洋次郎の
帽子(ハット)についてはこちら。

 

野田洋次郎(RADWIMPS)が
着用している帽子のブランドはどこか調べてみた。
「前前前世」のハットが気になる!