石原さとみ主演のドラマ
『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』
ですが、

 

なんと打ち切りの
噂が出ていますね。

 

個人的に毎回
すごく楽しみにして
観ているのに。。

 

視聴率は好調みたいだから
この噂はなんとも変な感じ・・・。

 

打ち切りとか言われている
理由や真相に迫ってみました。

校閲ガールは打ち切りなの!?理由は批判や炎上があったみたい…どういうことなのか真相を調査!

『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』
が打ち切りとか言われている
理由を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

一言で言うと
「ドラマの設定があまりにも現実離れしている」
ということみたいですね。

 

例えば、、

 

未経験の若手が校閲部配属は非現実的…。

 

漢字がわからないのに
大御所作家の校閲はできるわけがない。

 

校閲の莫大な仕事量からして
北海道の作家のところまで
会いに行くなんて無理やろ(苦笑)

 

といった声がありました。

 

現場で働いている方ほど
批判的な意見があるみたい。

 

ん~、わたしとしては
これくらいの設定は
特に問題ないかと(笑)

全然大丈夫と思いました!

スポンサーリンク

打ち切りの理由までには
ならないですよね~。

 

確かに作家に会いに行ったのは
行動力がスゴすぎwと思いましたし
校閲素人のわたしでも
違和感は感じたけど(苦笑)

 

やっぱりこのドラマは
フィクションだから
これくらいの展開のほうが
面白みがあって良いと思います♪

 

もともとあんな主人公が
校閲部に所属するのは
ありえないのは承知の上。

 

ドラマでもその様子が
表現されていましたね(笑)

 

 

結局のところ、
批判的な意見をいう人は
校閲に対して、

 

間違った印象をもたれるのを
心配していると思うんです。

 

だからちょっと炎上して
打ち切りの噂になったみたい。

スポンサーリンク

個人的にこのドラマを観て
校閲ってめちゃくちゃ
難しい職業だなぁと感じていたし、

 

大前提として
「あくまでも
ドラマ」
としてみてるのでね(´・ω・`)

 

現場を知っている方ほど
気にしてるなぁ。。
という気がしちゃった(笑)

 

まぁ、それでもドラマを知って
現場の声を知るって大事なのは
あらためて思いました!

 

出版業界も
不況の煽りを受けて
校閲者が少なくなってるとか
育成機会がなくなってきていて
質の低下につながってるとか
知らんかったからね。。

 

ちがった角度から
情報を得るとまた
ドラマもより見応えがありそう。

 

河野悦子はいつ校閲部を
クビになるのかなぁなんて
目線でみちゃうけど(苦笑)

 

打ち切りの噂はあるけど
打ち切りはない!
と信じてますよ。

 

【関連記事はこちら】

校閲ガール・石原さとみの衣装ってダサいの!?
オシャレなのに「ダサい」と言われている理由