講談社が葵つかさの
過去の写真を雑誌「フライデー」に
掲載する際に

 

葵つかさの事務所が
「出してほしくない文字は
記載しないで欲しい」、

 

「事務所が事前にチェックして
意に反している場合は訂正するように」

 

と言っていたのにかかわらず

 

「掲載しないと約束した文字を載せた」
「訂正を求めても至らなかった」
となっていて問題になってますね。

 

 

フライデー側は
いまのところ謝罪して
それで終わろうとしてるみたい…!?

 

ん~、それで済むなら
約束事はなんだったのかと。。
意味ないじゃんって思うね~。

 

スポンサーリンク

 

訂正しようとすると
手間もお金もかかるのはわかる。

 

でもこれは
訂正するか発売をやめるか
するべきだったと思いました!

 

メーカーとかなら
不具合があって
商品を回収したりすることって
結構ありえますよ~。

 

そう考えるとなんで
週刊誌は機転が利かないのが
かなり残念に感じました。。

 

今回はこの感じなら
発売されるべきでは
なかったと思います。

 

個人的には
葵つかさの事務所として
出して欲しくない文字はなんだったのか
気になったので調べて考えてみました♪

スポンサーリンク

葵つかさの事務所として出して欲しくない文字は何なの?掲載しないと約束した文字はやはり松潤だったのか…

葵つかさの事務所
「エイトマンプロダクション」が講談社と
フライデーに掲載しない
と約束した文字は何か気になりますね。

 

ということで、

 

フライデーに
変な言葉が載っているか
自分の瞳で確かめてみました。

 

その結果、

 

「圧倒的な美貌」とか
「愛されボディ」とか
まぁなんか本人からすれば
すごい嬉しい褒め言葉があって

 

何も問題ないと思いました\(^o^)/

 

マジであれ!?
載ってる文字ってこれだけかぁ
って思ったんですね。。

 

スポンサーリンク

 

わたしは
ビックリしたんですが
おかしいなぁと思って
いろんなページを見ました(苦笑)

 

 

目次とかいろいろ見たんですが
結局気になった箇所は
表紙でしたΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

 

表紙には
「松潤の相手 葵つかさ」
と書かれてあります。

 

ん~、もうコレしかないやん!
松潤とか嵐の松本潤を連想させる
言葉が入るのがタブーだったと思います。

 

(やっぱりほかに
気になる言葉はなかったですね)

 

スポンサーリンク

 

調べてみると
松潤と交際してることが
話題になってから

 

葵つかさのツイッターは
炎上したみたいだし
サイン会は中止になったみたいだし
本人はショックを受けてるそう。

 

ん~、個人的には
彼女がたたかれるのは
ちがうと思うんですよね。。

 

それより
トップアイドルの嵐の
松本潤と仲良く慣れた
ってことは称賛に値するよ。。

 

わたしが女だったら
八つ当たりするより
どうやって仲良くなったか
マジ聞きしたいわ(笑)

 

 

だから自分的には
松潤って文字が出てても
全然問題ないんですけどね。。

 

出したくないのも
一部の人のせいで
って感じなのでしょうか。

 

 

ファンがショックを受ける気持ちは
わかるけどよくわからず
彼女を責めるのは良くない
と思っています。

 

 

いずれにしても
事務所や彼女のことを考えると、

松潤がNGワードと言うより
「ある特定の男の女」と認知は
されたくないはず

 

だから事務所としては
松潤に限らず男性の名前は
許可しないでしょう。

 

そんなこと考えました。