中学校の保健体育で
必修の武道に「銃剣道」が
加わるそうです。

 

銃剣道って聞くと
なんか危険な感じがしますよね(苦笑)

 

「銃で剣道するの?」
みたいな感じですwww

 

でも文部科学省が
学習指導要領に考えている訳なので
誤解や心配しすぎになるのかなぁ
なんて考えたり。。

 

銃剣道とはどんな武道なのか。
動画などをチェックしてみました。

スポンサーリンク

銃剣道とはどんな武道なの?動画をチェックしてみた!中学校の保健体育で必修の武道に追加されて話題

銃剣道について
調べてみました。

 

どんな武道なのか
簡単に言うと、

 

銃の形をした木銃で
主に胴、喉、小手、肩を
刺突(突き刺すこと)のみ、

 

心、気、体が揃った場合のみ
有効打になる武道です。

 

動画をみました。

 

 

ん~、個人的には
剣道とそんなにルール上、
大きくは変わらないから
わざわざ追加しなくても良いのでは
と思いましたね!

 

それに突くのは
加減を知らない中学生が
やるのはやっぱり危険に感じる。。

 

自分が中学生だったら
気が引ける・・・。

 

特にわたしの中学生時代は
平均より体型が小さめだったので

 

体格の大きな同級生ばかりと
することになるので体育をやるときは
結構憂鬱だったんですよ(苦笑)

 

 

小さいと逆に良いのでは!?
なんて思うかもですが
力があるわけではなかったので
難しいんです(苦笑)

 

 

それにしても
なんかアレですよね。

 

教育関係のお偉いさんが
どうしてもこれを追加したくて

 

本当は反対意見が多いだろうけど
重鎮の意見をしぶしぶ受け入れた
って感じがかなりするんですけどwww

 

 

 

いろいろ調べてみたら
銃剣道というと
旧日本軍で訓練されていた
って印象が強いです。

 

 

現在はマイナーなスポーツで
競技人口は3万人ちょっとみたい。

 

その8割くらいは
自衛隊関係者です。

 

 

東京オリンピックがあるわけだし
日本の武道ってやつが
もう一度ピックアップされて
活性化されていくなら
良いな~って考えるけど。

 

でも自分の子供がこれをやる!
ってなったら
いや、ほかのやったら?
って言うと思うもん(苦笑)

 

 

まぁ似たスポーツで
フェンシングがあるから
銃剣道も危ないっていう印象が
なくなれば良いですね。。