日本最大級の年越し音楽フェス
「カウントダウンジャパン(CDJ)」が
今年も幕張メッセで開催されますね。

 

 

ちなみに大規模なライブフェスなので
人がめっちゃくちゃいます。

 

4日間でなんと
18万人の来場者数になってる
みたいですからスゴい。。

 

できるだけ身軽な格好で
ライブを楽しみたいし

 

ロッカーやクロークなど
荷物の預かり場所が
どこにあるのか気になります。

 

 

そこでカウントダウンジャパンの
ロッカーやクロークの場所はどこなのか、
チェックしてみました。

 

スポンサーリンク

カウントダウンジャパンのロッカーやクロークの場所はどこなの?混雑に注意したい

 

カウントダウンジャパンの
ロッカーの場所を調べてみました。

 

まず、コインロッカーは
カウントダウンジャパン会場の
幕張メッセの施設内にあります。

 

幕張メッセのコインロッカーの場所

 

青い四角のアイコンが
コインロッカーがある場所です。

 

イベントホールから近いところに
設置されていてかなり便利です。

 

 

ただカウントダウンジャパンの場合は
このコインロッカーはすぐに
埋まってしまう可能性大。

 

使いたい人はいっぱいなので
まったく期待できませんね/(^o^)\

 

料金は300円から700円くらいで
安いし条件は良いんですが、

 

開場時間に入る意気込みでないと
ほぼほぼ無理かと。。

 

これは毎年
参加している人が言ってます。

 

スポンサーリンク

 

ちなみに最寄り駅の
海浜幕張駅にもロッカーがあります。

 

駅のロッカーの場所は2つ。

・改札内1・2番線と3・4番線ホームの階段下の間
・改札外南口の幕張メッセ側タクシー乗り場階段下の右側

 

それぞれ100個弱のロッカー数とのことです。

 

でもここも
18万人くらいの大規模イベントなので
すぐ埋まってしまうこと必至。

 

 

個人的には
ロッカーは諦める!
という判断にしますわ(苦笑)

 

遠方からだし
そんな頑張る気力はないwww

 

意気込みが強く
先乗りとかするかたに
お譲り致します(・∀・)

 

スポンサーリンク

 

そして会場内には
クロークがあるんですね。

 

クロークチケット販売所

 

クロークとは
まさに荷物の預かり所。

 

カウントダウンジャパンのクロークは
専用の70リットル(80×90センチ)の
ポリ袋に入れて預けます。

 

袋は大体2人分の荷物くらいは
入るので友達とシェアしたい!

 

 

料金は1000円で、
1日に何度も出し入れ可能。

 

 

キャパは半端ないので
問題なさそうwww

 

わたしはホテルで
働いたことがあるので

 

はじめはもっと小さなクロークを
想像してしまいましたが
まったく規模が違います!

 

さすがCDJ\(^o^)/

巨大クローク\(^o^)/

 

 

カウントダウンジャパンのクローク

 

ただし会場から
ちょっと距離があります。

 

スポンサーリンク

 

例年通りで行くと
エリアマップの下の
ホール9、10、11の青い色のことろが
クロークの場所です。

 

カウントダウンジャパン2017のエリアマップ画像参考

 

クロークに荷物を預けてから
外通路を通ってホール1~8、
イベントホールへ行くことになります。

 

こっちの海浜幕張駅からの
地図のほうがわかりやすいですね↓

 

幕張メッセの地図

 

 

海浜幕張駅で降りるとすると
ホール9~11のクロークで荷物を預けて
イベントホール方面に向かう流れです。

 

 

一旦外に出るので
わたしのような寒がりは要注意です(笑)

 

防寒着をクロークに預けちゃうと
外通路を通るときに

 

((;゜Д゜)ガクガクブルブル
と凍えてしまいます(笑)

 

 

軽い羽織ものだったり
シャツを重ね着したりと
多少温度調整できる格好がいいですね!

 

 

そして混雑時間にも注意です。
特に入場時や退場時は
待ち時間がかかることになります。

 

 

時間をずらしていくか
ある程度の覚悟をしたいところ。。

 

わたし的には
まぁSNSやってればオッケーかなと(苦笑)

 

だからこそ充電対策&電池切れ注意
しておくことが必要でしょう!(≧▽≦)

 

ロッカーは諦めて
賢くクロークを使うのが
良さそうですね~。