フィギュアスケート男子の
羽生結弦選手ですが
怪我の状態の心配がありながらも

 

平昌オリンピックで
圧倒的な素晴らしい演技をみせてくれて
2連覇を達成しましたね♪
感動しました\(^o^)/

 

そんな彼の父親や母親は
どんな人なのか気になって
しょうがないんですが

 

ほとんどメディアに
出てきません(苦笑)

 

家族よりもっぱら
愛用しているプーさんの
話題ばっかりです(笑)↓

 

羽生結弦のティッシュケースの
販売店や購入方法を調べてみた。
彼女からプレゼントされたってマジ?

 

そこで彼の家族構成と
家族はどんな人なのか
チェックしてみました。

 

羽生結弦の家族の
写真を絡めてまとめてみました。

スポンサーリンク

羽生結弦の家族構成と写真まとめ!両親や姉はどんな人か調べてみた

まず、羽生結弦の
家族構成を調べてみました。

 

羽生結弦の家族構成は以下です。

 

・父(羽生秀利)
・母(羽生由美)
・姉(羽生さや)
・羽生結弦

 

4人家族ですね。

 

家族の方は
メディアに全然出てこないので
家族関係になんかあったのか…
なんて気になっていましたが

 

構成的には
両親と姉弟で4人の
ありふれた家族構成でした(笑)

 

 

調べてみると
家族が表に出てこないのは

 

 

「頑張っているのは
本人で、親は関係ない」
と考えていらっしゃるから
なんですね。

 

スポンサーリンク

 

控えめなところは
まさに東北人気質みたいです。

 

さすがに金メダルをとったら
オファーがスゴいと思うんだが(苦笑)

 

それを断り続けるのも
気力と体力がいるから
逆に大変でしょう…。

 

わたしが親だったら
嬉しさのあまりにインタビューくらい
ここぞとばかりに受けると思うΣ(゚Д゚;)苦笑

 

でも、

浜口京子とアニマル浜口の
2人とか見てると

 

オリンピックに出る娘より
応援している父親のほうが主役じゃん!
って感じるから

 

個人的には
こういう考えの方が
好きだわ(笑)

 

 

まぁあれはあれで盛り上がるし
いまや見どころのひとつなんで
好きなんですけどね~♪

 

それにしてもこの両親の
本人を立てる考え方というのは
すごく立派に思います!

 

 

本人を尊重する考え方だから
本人が競技に打ち込みやすい状態を
ちゃんとつくれてるように感じるね。

 

 

そして、さては
金メダリストの家族というなら
その家族の方もきっと優秀な方か…
と思うんですよ。

 

スポンサーリンク

 

そこで父と母と姉は
どんな人なのか調べてみました。

 

羽生結弦の父親の画像写真

 

羽生秀利(はにゅうひでとし)

 

羽生結弦の父親です。

 

体型はやや小太り。
でも物腰柔らかで
色白なのは息子と
よく似ているそうです。

 

見た目は全然似てなくて
中身(性格)のほうが
似てる感じですね!

 

そして気になる仕事ですが
地元宮城県の公立中学校で
教員をされていました。

 

2014年まで石巻市立湊中学校、
その後に利府町立しらかし台中学校で
教頭をされています。

 

 

そして2016年からは
塩竈市立第三中学校(塩釜三中)で
校長をされていますね!

 

2014年には羽生結弦が
当時父親の勤務先の湊中学校に
サプライズ訪問しています。

 

 

父親の勤務先なのに
父親がまったく出てこないとか
まさに「逆アニマル浜口」ですねwww

 

このときこそは
親子のツーショットが
見たかったなぁと思いました
(´・ω・`)ショボーン。。

 

 

教師時代の
担当教科は技術家庭科で、
野球部の顧問でした。

 

そんな父親の影響で
羽生結弦は野球好きで、

彼は意外にも
広島カープファンです(笑)

 

羽生結弦はカープファン!

 

 

東北出身だから
楽天イーグルスかと思いきや
カープファンなんですね!

 

同じカープファンとしては
めっちゃ嬉しい♪

 

始球式は大歓迎だし、
マツダスタジアムで流れる
それ行けカープのリレー映像に
出演してもらいたいと思ってます。

 

楽天ファンから
めっちゃツッコミが
来そうだけどwww

 

本人がファンなら
カープファンとして
全力で歓迎しまっせ♪

 

 

スポンサーリンク

 

羽生結弦の母親(羽生由美)の画像写真

羽生結弦の母親の画像写真(羽生由美)

 

羽生由美(はにゅうゆみ)

 

羽生結弦の母親で
専業主婦です。

 

仕事はパートとして
スーパーの紳士服売り場を
主任待遇で勤務していました。

 

 

 

羽生結弦が9歳の頃、
ダイエーの紳士服の売り場で
パート勤務をしていた母親は

 

フィギュアスケートの費用で
家計が圧迫していたため

クリーニング店のパートと
掛け持ちをはじめています。

 

さらには試合の
衣装を手作りをしたり、
彼のために栄養管理学や
メンタルの勉強も続けてきました。

 

こんなふうに
全身全霊でサポートしてきた
母親のことを羽生結弦は
「もうひとりのコーチ」とも
呼んでいます。

 

ん、、もし自分に子供が出来たとして
子供のためにここまで出来るかと考えても
絶対出来ないだろうね。。

 

両親は「本人が頑張った」
って言ってるけど

 

本人がいくら頑張っても
コーチがいくら頑張っても

 

わたしは母親が
ここまでしてなかったら
彼は金メダルはとれていないと
断言できると思います!

 

ましてや
母親が掛け持ちで
パートしてなかったら
羽生結弦はスケートを辞めてた
と言っても過言ではないですから

 

母親の存在が
あまりに大きすぎる(・∀・)

 

ん~、もう少し
母親にスポットが当たって
欲しいですね。。

 

スポンサーリンク

 

そんな母親の顔画像はこちら↓

 

羽生結弦の母親の画像写真(由美)

 

わたしは
彼は父親よりも
母親に似ている
と思いました♪

 

 

母親にそっくりwww

 

体型もスレンダーな感じ
ですから間違いないです。

 

調べてみると
父親の家系は運動が得意でも
スタイルが良いわけでもないそうで、

 

 

羽生結弦の運動神経と
手足が長くてスラッとした体型などは
母親譲りとのこと。

 

 

そりゃ母親として
息子を溺愛するわけだわね~。

 

スポンサーリンク

 

 

羽生結弦の姉の名前は
調べたところ、
羽生さやというそうです。

 

画像はこちらの写真が
出回っていました。↓

 

羽生結弦と姉の写真

 

でもこれはどうやらガセで
調べを進めると元ネタを発見できました。

 

 

実は写っていたのは
姉ではなくて中国の
曹月選手とのことです。

 

よく比べるとわかるね!
羽生結弦に全然似てないですし
両親にもまったく似てないので
姉ではないですわ(苦笑)

 

 

姉は1990年生まれ。
羽生結弦より4歳年上です。

 

8歳から18歳まで
スケートをやっていました。

 

弟と同じく
スタイルが良い
と言われています。

 

スポンサーリンク

 

羽生結弦は
姉が先にスケート教室に
通っていたことがきっかけで
スケートをはじめています。

 

2回転半のジャンプは
姉が教えたそうです。

 

 

でもフィギュアスケートは
とてもお金がかかるスポーツなので
姉弟2人とも選手として
続けるのは困難になってしまいました。

 

そこで姉は弟(結弦)のために
引退しています。

 

だから羽生結弦は
姉の分まで頑張らなければ
という想いがあるんですね。

 

 

姉は結弦のホームリンクだった
アイスリンク仙台の職員として
勤務されているとのことです。

 

 

こうして家族をチェックしてみると
特別なお金持ちではないし

 

どこにでもあるような
一般家庭のひとつに過ぎないと思います。

 

でもそれぞれが
自分の立場と役割を踏まえて
なかなか出来ない努力を
ちゃんとこなしてる印象。

 

本当に生まれ持った才能じゃなくて
努力できる才能がある一家だなぁ
ってことを思いましたね♪

 

金メダルは
羽生結弦がとったんだけど、
それは「みんなでとったもの」
とあらためて感じました。

 

【関連記事はこちら】

羽生結弦と彼女のベッド写真をチェック!
藤澤亮子や同級生と付き合ってたって本当なの?