アインシュタインがあるはず!と
100年前に予言していた重力波を
先日、世界ではじめてアメリカの
研究チームが観測していますね。

 

アインシュタインが凄すぎなんですが
研究チームが実証するために
100年間、研究していたということですよね?

 

私はその継続力に脱帽ですわ!

重力波とは結局何なの?意味をわかりやすく説明できないか調べてみた。

重力波って何なのか
ニュースでやっていたけど
わかったようで
う~ん、いまいちわかりません(苦笑)

 

そこで重力波の意味を
あらためて調べてみました。

 

重力波は
アインシュタインの一般相対性理論
で予言されていたもので
わかりやすくまとめると意味は、

 

「重さのある物体が存在したときに
時空のゆがみが出るのですが、
物体が運動した時にそのゆがみが
光速で伝わる現象」のことだそうです。

 

もっと簡単に言うと
時空のゆがみとか
時空のさざ波と言うようですね。

 

ただこの波は凄く小さく
直接観測するのが難しいと思われていました。

 

重力波は宇宙の研究の話だったので
私は内容が壮大すぎると思ったwww
地球上の重力とはちがうので
わかりにくいんですね!
混乱します(苦笑)

 

 

そして私が一番すごいと思ったのは
相対性理論の予言を100年かけて
証明したことですね!

 

てか100年の歳月だから
研究を次の世代に繋がないと
絶対に成し遂げられなかったわけで。

 

アインシュタインの残した功績と
偉大さをあらためて感じた次第です。

 

自分も次の世代に
何かしら残せる生き方をしたい
と思いました!

 

宇宙の研究の話ですけど、
もしかしたら日常生活の中でも
何か見えない力が
気づかないところで働いているのかなぁ
なんて思ったりしますね(笑)

スポンサーリンク

重力波の観測で今後はどんな可能性があるのか

重力波の観測って
ノーベル賞に値する
ことだそうです。

 

研究の可能性が広がっていく
と言われていますね。

 

で、それでどうなるのよ?
と思っちゃいますけどね(苦笑)

 

私が個人的に期待しているのは
重力波の観測からの
天体望遠鏡での天体観測の可能性ですね!

 

天体望遠鏡でこれまで見えなかった
ブラックホールやビッグバンの深くまで、
宇宙のもっと奥まで見れるようになるかも
という研究者もいるようです。

 

天体観測がいまの趣味ではない私でも
やっぱり望遠鏡を買って見たい!と思います(笑)
今後が楽しみ~♪

BUMP OF CHICKEN『天体観測』が聴きたくなるわ(笑)
テンション上がりますね!

 

歌詞の中の
ひたすら何か探している、
ずっと探している、
というところがロマンを感じますよ。
また天体観測ブームになるかなぁ~。